オリンピック招致がひとつの投資チャンスに! 

"世間では、オリンピックの招致国が東京になるのか日増しに関心が高まるばかりとなっています。
一般的な見方とは一線を画して、マーケットの間ではこの結果次第で、株価が大きく変わってくることが予想されています。
仮に、東京が招致から外れた場合には、来年に控えている消費増税に水をさすことになり、財政再建を図る安倍政権の動きにマイナス面を与えることは間違いないため、海外の投資家の失望売りをあびる公算が大きいです。
同時に、これまでポジションを持っていた投資家は、一旦利益を確定する動きも出てくることが十分に考えられます。
これまで、8月はサマーラリーで投資家が長いバカンスを取ってマーケットから遠ざかっていたこともあり、個人投資家は取引を手控えていました。
しかし、今月のオリンピックの招致問題をきっかけに、投資を再開したり、新たに投資を始める人にとっては、東京が当選から外れた場合の株価の下げを待って買いで臨んでいくやり方や空売りのスタンスで行くのも面白いと思います。
アベノミクスで年初から一本調子で上昇してきた日経平均株価が、過熱感が漂っていたにもかかわらず、強気の姿勢を崩さなかった市場関係者の意識を“5.23ショック”で正常に戻したことと、今回のオリンピックの決定日も同じようなパターンが起ころうとしており、まさに流動性の高まりが見えてきたことから投資のチャンスが到来しています。

"

関連エントリー

 
Copyright © 2009 クレジットカード限度額の増額は可能なのか?. All rights reserved