飲み屋に借金してまで飲む酒

"飲み屋に借金をしてまで飲んでいる人を知っています。毎日飲みに行くようです。一回当たりの金額は少ないのですが、毎日の積み重ねは大きくなります。借金の山になります。奥さんはぼやいています。時々5万払ったやら、10万払ったとか聞きます。自制心は効かないのでしょうか。意志の弱いことだと思います。それとも毎日どうしても飲まなければならない理由でもあるのでしょうか。  

借金してまで酒を飲むとかギャンブルに行くのは、一種の病気だと思っています。自然にそちらの方へ足が向いてしまうのだと思います。心の病気が、いつの日か心身ともに本当の病気に変わってしまいます。「借金してまで…する」は、その人の心の病気の現象の1つだと思います。周りの人は十分注してあげましょう。"

関連エントリー

 
Copyright © 2009 クレジットカード限度額の増額は可能なのか?. All rights reserved