現金を多額に持ち歩く必要性がなくなる

クレジットカードを持てば、現金を多額に持ち歩く必要性がなくなるので、紛失や盗難のリスクを下げられます。また、万一、紛失したり、偽造されたりした場合にも、保険がついており、不正使用された分に関しては、支払わなくても良い場合がほとんどです。さらに、お金の引き出しにかかる手数料や手間、時間も節約できます。また、ポイントがつく場合が多く、ポイントが貯まれば何かしらの商品と交換できるようになっていることが多いというメリットもあります。海外などでは両替の必要もなく、そのまま使えますから、大活躍することでしょう。また、いざという時にはキャッシングも可能で、金利はかかるものの、手数料は安くなっていますから、海外での少額の現地通貨の引き出しにも向いています。特定のクレジットカードを持っていると、特定の商品やサービスに関して、割引が受けられたり、特別なサービスが受けられるなどの特典がある場合も多くなっています。

関連エントリー

 
Copyright © 2009 クレジットカード限度額の増額は可能なのか?. All rights reserved