限度額を引き下げることも可能

クレジットカードをより便利良く使いたい方は、限度額を引き上げたく
なるものですが、逆に限度額が高過ぎると、ついつい自己抑制ができず
使い過ぎてしまう…という方は、限度額を下げておくということも1つ
の工夫です。

またクレジットカードの紛失や盗難に備えて、限度額を下げておきたい
と考える人もいらっしゃいます。

最近のICチップ付きのクレジットカードは、利用時に暗証番号が必要に
なった店舗も多いですが、まだまだ暗証番号無しで買い物ができてしま
う店舗も少なくありません。

基本的に盗難時の不正利用には保険が利くことが多いですが、限度額を
下げておけば、無用のリスクを小さくすることができ、精神的な安心感
を得られる場合もあります。

こうした限度額の引き下げも、引き上げ時と同様に電話で申し込むこと
ができますので、カード裏面に記載されているコールセンターに電話を
一本入れるだけで対応して貰うことができます。


また意思が弱いことで限度額の引き下げを考えていらっしゃる方には、
キャッシング枠も同時に引き下げるか、使えないようにしておくことも
有効です。

特に家族カードを持たせている配偶者の方や、お子さんが、ギャンブル
などでお金を使ってしまい、ついついカードでキャッシングしてしまう
といった状況が頻発するようでしたら、こうした対応策も検討されると
良いでしょう。

関連エントリー

 
Copyright © 2009 クレジットカード限度額の増額は可能なのか?. All rights reserved